デオナチュレシリーズには、足用やワキ用などがあり人気を集めていますが、『塗るとかゆい!』という口コミを見つけました。
そこで、デオナチュレは塗るとかゆいのか真相に迫りました。

(デオナチュレを塗るとかゆいの?)

デオナチュレを塗ってかゆい原因は、ミョウバンが関係している可能性も考えられます。

・ミョウバンは酸性
デオナチュレシリーズには焼ミョウバンが配合されていますが、ミョウバンは酸性の成分で制汗効果が期待できます。

脇や足の臭いは、汗に含まれている雑菌の繁殖が原因のため、制汗効果が期待できるデオナチュレは臭いケアに期待できます。

しかし、肌の乾燥を招くケースもあるので、乾燥によって『かゆい!』と感じる人もいるようです。

そのため、デオナチュレを塗ってかゆい方は、『薄めて使う』『一旦使用を止める』など、様子を見ながら使う方法がおすすめです。

(足の臭いケアは制汗しない方法も!)

ワキの臭いケアは、臭いの原因になる汗を抑制する方法が効果的なものの、足の臭いケアは汗を自然に流す方法が理想的です。

足にデオナチュレを塗ってかゆい場合は、デオナチュレで足を制汗するより、足を清潔に保つケアがおすすめです。

・ワキの臭いはデオナチュレがおすすめ!
デオナチュレをワキに塗ってかゆい場合を除き、ミョウバンを配合したデオナチュレは、ワキの臭いケアにおすすめです。

デオナチュレを塗って『かゆい!』と感じる方は、肌の乾燥ケアを目的に、保湿ケアをする対処も良いと思います。